[現役パイロットと管制官が考える羽田事故の課題] をテーマに会見を行いました

羽田空港での航空機事故を受けて、2月8日 11時から会見を行いました。 ↓会見で使用した資料はこちら↓ ↓会見で紹介した参考文献はこちら↓ 資料1(P.10):事故調査体制の在り方に関する報告(提言) 資料2(P.13) […]

Read more
2024年1月2日に東京国際空港で発生した航空機事故に関する緊急声明 / Urgent Statement for the Aircraft Accident at Tokyo International Airport on JAN 02, 2024

2024年1月2日、東京国際空港で発生したJAL A350型機と海上保安庁DH8C型機の衝突事故に関して、航空安全推進連絡会議から緊急声明を発表しました。 An emergency statement was issue […]

Read more
ジェットスタークルーアソシエーション奮闘記
ジェットスタークルーアソシエーション奮闘記

ご挨拶

JFAS|航空安全推進連絡会議

航空安全推進連絡会議(略称「航空安全会議」、英文名「Japan Federation of Civil Aviation Workers’ Unions for Air Safety」)はパイロット・管制官・気象予報官・客室乗務員・整備士・グランドハンドリングなど民間航空のあらゆる職場に働いている42組合、10,100名が集まって航空関係の職場に働く者の相互理解と連携を強めると共に、航空の安全を最大の課題にし、事故の撲滅を図ることを目的とする航空界最大の団体です。

航空安全会議は航空事故の絶滅と、安全をより高めるために、航空のあらゆる職場から問題点を集め、国や航空会社に改善を要望する運動を行っています。
もっと安全で、便利で、快適な民間航空実現のために、皆様のご理解とご支援をお願いします。

組織

Organization

組織

要請書

Request Form

お問合せ

Inquiry

お問合せ

Update

ASN58-04 | RESA指針内容に多くの情報錯誤ありNew!!

前回のニュース(ASN58-03)では、航空局が示したRESA整備に関する指針内容に疑問を呈しました。その後、関係者へのヒアリングを実施し、それらの疑問に対する裏付けが取れました。航空局と意見交換の場を設けた内容を含め、 […]

CISMに関するページを新設しました

CISM(Critical Incident Stress Management)について長年取り組んでおり、1月に発生した羽田空港における事故の際には20年以上の歴史で初めて本格的なCISMサポート活動が実施されました […]

新聞各社でCISM関連記事が掲載されました

日本経済新聞、北海道新聞、岐阜新聞、神戸新聞、愛媛新聞、佐賀新聞でCISMに関する記事が掲載されました(下記は日経新聞のネット記事。版権の関係で、一部のみの掲載となります)。 https://www.nikkei.com […]

東京保険医新聞へ投稿した記事をご紹介します

東京保険医新聞3/25号に航空安全会議が投稿した「日本における航空事故調査の問題点」が掲載されましたので、ご紹介します。 また、機関紙「フェニックス」4月号及び5月号に掲載されます。

朝日新聞「耕論」に議長の記事が掲載されました

3月19日の朝日新聞「耕論」に議長が語った記事が掲載されました(版権の関係で冒頭のみの掲載となります)。 https://www.asahi.com/articles/ASS3H4CJCS3DUPQJ002.html

東京新聞に会見記事が掲載されました

2月8日に航空安全会議が行った会見に関する記事が2月20日付の東京新聞に掲載されました。 https://www.tokyo-np.co.jp/article/310284