『航空安全の確保』に関するアンケート
『航空安全の確保』に関するアンケート

ご挨拶

JFAS|航空安全推進連絡会議

航空安全推進連絡会議(略称「航空安全会議」、英文名「Japan Federation of Civil Aviation Workers’ Unions for Air Safety」)はパイロット・管制官・気象予報官・客室乗務員・整備士・グランドハンドリングなど民間航空のあらゆる職場に働いている42組合、10,100名が集まって航空関係の職場に働く者の相互理解と連携を強めると共に、航空の安全を最大の課題にし、事故の撲滅を図ることを目的とする航空界最大の団体です。

航空安全会議は航空事故の絶滅と、安全をより高めるために、航空のあらゆる職場から問題点を集め、国や航空会社に改善を要望する運動を行っています。
もっと安全で、便利で、快適な民間航空実現のために、皆様のご理解とご支援をお願いします。

組織

Organization

組織

要請書

Request Form

お問合せ

Inquiry

お問合せ

Update

ASN57-02 | 中部国際空港における「Tail Wind 7kts」の運用が廃止New!!

中部国際空港において、これまで鳥衝突回避を目的とした「Tail Wind 7kts」という運用方法が設定されていました。しかし、この数字は国際基準とは何の関係も無いこと、また適切な鳥類駆除が実施されていること等を理由に、 […]

「2022年『航空安全の確保』に関するアンケート」実施中!

安全会議では、組合員の皆様から広く声を集めるために毎年アンケートを実施しています。 その結果を基に要請書を作成し、各方面へ要請活動を行っていきます。 日頃の業務で気になる小さな事でも結構ですので、添付のQRコードあるいは […]

ASN57-01|羽田空港へ進入時、TCAS RA が突然発生するケース

羽田空港では最近、突然TCAS RAが作動するケースが増えています。そこで、どんな環境でそれが発生するのか皆様にご紹介します。

レイアウトを更新しました

コロナ禍による行動制限も解除され、航空業界は再び活気を取り戻しつつあります。 それに合わせ、このサイトもより見やすく分かりやすいレイアウトにすべく一部を変更しました。航空の賑わい回復と共に、皆様に役立つ情報をこれからも提 […]

CISMセミナー(個別対応コース)開催のご案内

(開催日:2022年12月3、4日) 今回はオンライン開催となります。申し込み締め切りは11月19日、申し込みはお早めに!

ASN56-04|宮古空港の滑走路状態に係る注意事項

宮古空港における、安全に関する重要な注意事項が記載されています。宮古空港へ運航するパイロットは必見です!